大学デビューに成功する人の共通点とは【楽しい大学生活を送りたい人必見】

楽しい仲間たち 大学生
大学デビューに成功したいあなた

・大学デビューに失敗したくない!

・楽しい大学生活を送りたい!

実は、この記事で紹介する大学デビューの注意点を守ると誰でも成功できるようになります。

なぜなら、大学生の私がたくさんの大学生を見てきて成功する人の共通点を発見したからです。

この記事では、大学デビューの5つの仕方と成功例、失敗例をご紹介します。

記事を読み終えると、正しい大学生デビューの方法が分かり、楽しい大学生活を送ることができます。

大学デビューに成功している人の共通点は張り切りすぎない

大学デビューに成功したいなら、とにかく張り切りすぎないことが重要です。

多くの人が無理をして偽りの自分を装いすぎてしまいます。

そうすると、いわゆる「痛い大学生」になってしまいます。こうなってしまっては、あなたが望むような大学生活を送れなくなってしまうかもしれません。

とにかく張り切りすぎないことを念頭に置き、「今までと少しだけ違う自分を意識してみましょう。

大学デビューの成功例と失敗例 《髪型、髪色編》

きれいな髪の女性

男子大学生

まず第一に清潔感を意識すると好感度UPにつながります。

大学では校則に縛られず自由な髪型ができます。ちょっと冒険してみたい人は、美容師に似合うか相談してからにしましょう。似合わなければ元も子もありません。

成功例

・ナチュラルなヘアースタイル

・前髪あげておでこ出しスタイル:清潔感UP!

・王道ツーブロ:かっこよさ1.5倍!

・ノーワックスでふんわりスタイル:優しい雰囲気で話かけやすさUP!

・黒髪、茶髪

失敗例

・ワックスでがちがち:ワックスを使うときはほどほどに。

・似合っていないパーマ:違和感しかないです。

・いかつすぎる髪型:話かけづらい雰囲気を漂わせてしまいます。

・金髪、奇抜な色:無駄にチャラくみえてしまいます。

・ムラがある:染めるときは美容室で染めましょう。

女子大学生

特に髪型で失敗することはないと思います。自分が似合う髪型が一番でしょう。

派手な髪色にするのは少し危険です。

成功例

・ナチュラルなヘアースタイル

・毛先だけ色をいれる:おしゃれさUP!

・黒髪、茶髪

失敗例

・金髪、奇抜な色:無駄にチャラくみえてしまいます。

・ムラがある:染めるときは美容室で染めましょう。

大学デビューの成功例と失敗例 《服装編》

おしゃれな服屋

男子大学生

大学デビューにおいて服装は一番重要と言えます。見た目を少し意識するだけでも変わるのでそこから始めるのもいいでしょう。雑誌やYouTubeで流行を取り入れるのもいいと思います。

成功例

・綺麗めファッション:女子ウケ抜群!

・流行をとり入れたファッション:おしゃれさUP!

・量産型ファッション:服に疎い人は真似するだけで簡単におしゃれに見えるのでおすすめ!

失敗例

・奇抜ファッション:おしゃれだと思っているのはあなただけです。

・勘違いファッション:とにかく勘違いです。

・チェックシャツ:ダサいの代名詞なのでとりあえずやめときましょう。

・ガチガチのストリート系:敬遠されがちです。

・全身ハイブランド:目立ちたい方はどうぞ。

女子大学生

おしゃれが空回りしないことを意識しましょう。また、ファッション雑誌をそのままコピーするのは危険です。いろんな服を着て自分に似合うジャンルを見つけるのもいいと思います。

成功例

・清楚系:男女問わず愛されます!

・自分に似合うファッション:結局似合ってればなんでもアリなのかもしれませんね!

失敗例

・地味なファッション:華やかさを感じられません。

・男ウケ狙いすぎファッション:女子から敬遠されがち。

・露出多めファッション:張り切りすぎた末路。

大学デビューの成功例と失敗例 《化粧編》

化粧品

大学生になって初めて本格的に化粧に力を入れる人もいると思います。しかし、ここでも張り切りすぎは禁物です。厚化粧になるのが典型的な失敗例です。メイクに慣れていない人はYouTubeでメイク動画を見て研究するとこから初めてみてはいかがでしょうか。

成功例

・ナチュラルメイク:これが一番!

失敗例

・派手すぎるカラコン:裸眼で十分です。

・リップが真っ赤:派手すぎです。

・目元がギラギラ:パンダ目になりがち。

・濃すぎるチーク:つけているのが分からないくらいが一番です。

大学デビューの成功例と失敗例 《キャラ編》

背景に染まる男性

キャラをつくりすぎることは後に自分で自分の首を絞めることになります。

仲良くなってから自分を徐々に出していくといいでしょう!

また、コミュニティによってキャラを使い分けている人もいます。

早々に、自分のポジションを確立することができるのが一番ですね!

成功例

・自分の素を隠しすぎない:これに尽きますよ!

・嘘をつかない:周りに合わせすぎるのもよくないです!

・ポジティブ:ポジティブな人にみんな集まります!

失敗例

・陽キャを装う:メッキはすぐはがれてしまいます。

・偽りすぎ:キャラ疲れします。

・ネガティブ:一緒にいたくなくなります。

大学デビューの成功例と失敗例 《小物編》

男性向けの小物

意外と盲点なのが小物類です。小物にも気を付ける必要があります。

具体的には、カバン、財布、アクセサリー、筆箱などです。

昔から使っているものは、進学の機会に買い替えてみてはいかがでしょうか?

成功例

・眼鏡からコンタクトに変更:一気に見た目が明るくなります!

・大学生らしい小物:高校生っぽいものはやめましょう。

・アクセサリー:つけるときはほどほどに。

・腕時計:男女問わず好感度UP!

失敗例

・派手なアクセサリー:着飾りすぎは禁物。シンプルが一番です。

・キャラクターの小物:幼く見えてしまうかも。

・アクセサリーの季節があってない:台無しです。

これだけはNG?大学生がしてしまいがちな嫌われる言動

してはいけない

大学生になりたての頃は以下の言動をしてしまいがちです。

一番の理由は、大学に入りあらゆる面で自由度が上がったからだと思います。

しかし、注意しないといつの間にか友達がいなくなってしまうなんてこともあるかもしれません。

特に授業をさぼったことを自慢する人がいますが、決して自慢するようなことではありません。学費を払っているのですからしっかり授業には出ましょう。

・頭いいアピール

・忙しいアピール

・寝てないアピール

・地元での武勇伝を語りまくる

授業をさぼったことを自慢

・大口をたたくわりに行動しない

ごっちゃ

気をつけましょうね!

張り切りすぎず頑張ろう!

仲いい友達

大学デビューの成功例、失敗例を紹介してきましたがどうでしたか?

この記事で一番伝えたいことは、再三述べてきましたが「とにかく張り切りすぎないこと」です。

これから大学生になる皆さんは、諸先輩の失敗を繰り返さないように注意しながら、最高に楽しい大学生活を送ってください!